9月23日は何の日?稲葉浩志/鈴木杏樹/井上晴美/おのののか工夫と努力?

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

9月23日生まれの稲葉浩志や鈴木杏樹、井上晴美、

工夫と努力で1日400杯 おのののか「ビール売り」の極意語る、

男の悩みについてまとめていきます。

 

広告

2015年9月23日は赤口の日

2015年9月23日は赤口の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

秋分の日

国民の祝日の一つです。

「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日。

 

テニスの日

日本テニス協会と日本プロテニス協会が1998年に制定しました。

 

不動産の日

秋は不動産取引が活発になる時期であることと、

「ふ(二)どう(十)さん(三)」の語呂合せから。

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が

1984年に制定しました。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

9月23日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

稲葉浩志

inab

日本のボーカリスト、作詞家、シンガーソングライター。

音楽ユニット・B’zのメンバー。

ソロ活動の際には作曲とレコーディング等でのギター演奏、

音楽プロデュース等も担当。

所属レコード会社はビーイング。

レーベルはVERMILLION RECORDS所属。

所属事務所はVERMILLION。

岡山県津山市出身。

 

鈴木杏樹

anzin

本名、山形 香公子(やまがた かくこ)。

日本の女優、司会者、元歌手(KAKKO名義)。

身長161 cm、血液型はAB型。

イー・コンセプト所属。

大阪府箕面市出身。兵庫県神戸市育ち。

 

井上晴美

harumm

本名:北村 仁絵(きたむら きみえ)。

日本のタレント、女優。

フロム・ファーストプロダクション所属。

熊本県出身。

 

 

 

広告

2015年9月23日水曜日のニュース

2015年9月23日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

工夫と努力で1日400杯 おのののか「ビール売り」の極意語る

onono

 東京ドームの「ビール売り子ナンバーワン」として注目を浴び、グラビアはもちろん、今ではバラエティー番組やラジオ、そして女優としても活躍中の、おのののかさん(23)。売り子時代は美貌だけが武器ではなかった――。

東京ドームでのアルバイトは、19歳から3年間やっていました。

1日実働3時間で約400杯、1杯800円ですから、ざっと32万円の売り上げ。これが私の売り子時代の最高販売記録です。お給料ですか? 週3回の出勤で、7、8月は30万円ほどになりました。

でも、これだけ稼ぐって、結構大変なんですよ。まず、背負ってるビールサーバーがすごく重い。生ビール用紙コップで24杯つげるビア樽にガスボンベと減圧器、ガンと呼ばれる抽出機、その他一式で16キロ前後ありますからね。

その上、売るのに1試合、十数キロ歩かなきゃならないし、しかも、あの急勾配の観客席を上がったり下りたり。かなりの体力が不可欠です。

その点、私は小学3年から高校時代までバスケットボールの選手でしたから、普通の女子より体力では負けません。それと、売るためのコツがあるんです。販売のお仕事ですから、笑顔が一番大事ですが、ニコニコして駆け回ってるだけじゃダメ。

東京ドームでは、売り子さんはそれぞれ販売エリアが決まっていて、私は一塁側内野席オレンジシートのあたり。年間契約で席を取ってらっしゃる熱心なジャイアンツファンが多いので、まず常連さんに顔と名前を覚えてもらいました。

そのために、帽子の横に目立つ髪飾りを着けたり、汗拭きタオルも球団カラーに。もちろん、私もお客さんの顔や特徴を覚えて積極的にアプローチしましたよ。

例えば、最初に「〇〇さん。お疲れさま。今日も私からだけ買って下さいね」って冗談を入れて挨拶したり、その方が好きな選手の話題を振ったり……。

それと団体の場合、幹事役の方が誰かを見極めることが大切。その方が気に入ってくれると、まとめ買いしていただけるんです。

だから、野球のこともジャイアンツのことも、それにビールの知識も知ってないと話が盛り上がりません。結構勉強しましたね。

それから、ボケとツッコミではないですが、漫才みたいにお客さんとテンポ良く言葉のキャッチボールができると、愛嬌があるね、って買ってもらえます。

■注いでいる間にも次のお客を探す

まだありますよ。観客席の上段から階段を下りてくる際、「ビール、ちょうだい!」って合図されるお客さまだけじゃなく、通路から見える範囲の、ビールを飲んでらっしゃる方のコップの中の量も見てました。

ホームランが出たり攻守が変わる時ってよく売れるので、そのタイミングで、量が少なくなってた方が多いエリアにいると、「もう一杯!」って声をかけてもらいやすいんです。

また、お馴染みさんの飲むペースを覚えて、空きそうな頃にそばを通るとか……。

球場でよく観戦される方はお気づきかもしれませんが、ちょうどコップが空になると、なぜか近くに売り子さんがいませんか? あれは偶然のこともありますが、成績のいい売り子さんはちゃーんとチェックしてるんですよ。

さらに、お客さまから注文をいただいて、ビールをついでる時も気を抜いてはいません。

「大勢のお客さんですね」「きょうはお天気でよかったですね」って球場を見回すフリをしながら、実は次のお客さんを探すんです。

こう話すと、ほとんどの方がビックリされますが、細かい努力やちょっとした工夫ひとつが売り上げを大きく左右するので、やりがいのある仕事でしたね。

出典:日刊ゲンダイ

広告

おのののかさん

ただ可愛いだけではなかったんですね!

そりゃそうですよね!

美貌だけでは「売り子」ナンバーワンには

なれる訳がありません!

 

キチンと勉強して、工夫して、さらに努力をして

始めて『結果』が伴ってくるものです!

 

私も「おのののか」さんを見習って

『頑張っていきましょう!』

 

皆さんもいかがですか?

 

 

男の悩み

最近コンプレックス系の悩みが女性だけではなく、

男性にも広がっているようです!

そんな時「くよくよ考えないで」

解決してみて如何ですか?

 

ネットでは「人目を気にせず検討したり」

オンラインショップでの「購入」が可能です!

この機会に如何ですか?

 

男も色気が無くなっては終わり!

男も「身だしなみ」を気にしたり

「女性に興味」を持ったり

「色気が無くなっては終わり」だよ!

若い頃「そんなことを言う人がいました。」

 

「英雄色を好む」じゃないですが

そういう人の方が「仕事」も出来て

私生活も充実しているものだよ!

 

その時は「そうかなぁ」くらいにしか思いませんでしたが

今にして思うと「なるほどなぁ」と頷けます!

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ