5月14日は何の日?日村勇紀/吉野紗香/星名美津紀/矢口が売れないわけ!

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

5月14日生まれの日村勇紀や吉野紗香、星名美津紀、

矢口真里が再ブレークできない理由は「前園氏の影響」

についてまとめていきます。

 

広告

2015年5月14日は仏滅の日

2015年5月14日は仏滅の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

5月14日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

日村勇紀

himur

日本のお笑い芸人、俳優、声優。

お笑いコンビバナナマンのツッコミ担当。

相方は設楽統。

身長172cm、体重70kg。

ホリプロコム所属。

広島県東広島市黒瀬町(旧賀茂郡黒瀬町)生まれ、神奈川県相模原市育ち。

 

吉野紗香

yosin

日本の女優、タレント。

東京都出身。

 

星名美津紀

hosina

日本のグラビアアイドル。

エイトフォース(旧ブレイクスループロモーション)所属。

 

広告

2015年5月14日木曜日のニュース

2015年5月14日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

 矢口真里が再ブレークできない理由は「前園氏の影響」

yaguti

“自宅不倫騒動”から芸能活動を再開して半年以上が経過したタレント・矢口真里(32)だが、復帰前に比べ仕事はいまひとつの状況。その原因の一つに「元プロサッカー選手の前園真聖氏の影響がある」と言われている。

自宅に連れ込んだ男と一緒にいるところを夫に見られてしまうという、衝撃的すぎる不倫スキャンダルで芸能活動を休止していた矢口。昨秋に復帰したが、騒動の核心部分について口を閉ざしたため、大きな批判を浴びてしまった。

そこで出てきたの「大物芸人にイジってもらうべき」との声。その機会は実際に訪れた。今年の元日、「ダウンタウン」松本人志(51)が出演するフジテレビ系の情報番組「ワイドナショー」の“元旦SP”がそれ。矢口は不倫現場を元夫の俳優・中村昌也(29)に目撃されたのは朝方だったことを明かすなど“ぶっちゃけトーク”を展開した。

吹っ切れたトークに松本も喜び「このままレギュラーになるのでは?」と噂されたが、その後同番組に矢口が出演したことは一度もない。その理由が前園氏だという。

前園氏は昨年から“専門家”として同番組にレギュラー出演。もちろんサッカーの専門家としての出演だが、サッカー解説より人気なのが“泥酔暴行騒動”を松本が徹底的にイジる場面だ。

前園氏は2013年10月、泥酔してタクシー運転手を暴行し現行犯逮捕された。処分保留で釈放されたが、しばらく自主的に仕事を封印し謹慎する日々を送った。バラエティー慣れしていない前園氏が緊張してコメントをかむと、松本が「酒飲んでるんですか?」とツッコむ――そんなやりとりが“鉄板ネタ”となっているのだ。

こんなやりとりで人気になった前園氏は、他の番組にも呼ばれる売れっ子に。一方の矢口は他の番組への露出もイマイチで再ブレークに至らず、完全に明暗を分けてしまったようだ。

出典:東スポWeb

広告

前園真聖さんと矢口真里さんとでは

同じ「スキャンダル」でも

世間の受け取り方といいますか

内容が全然違いますよね!

どうしても矢口真里さんの方が印象が悪いです!

これからの活躍を期待しましょうか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ