3月7日は何の日?川越達也/熊谷明美/菊池風磨/旦那の小遣い制はダメ!!

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

3月7日生まれの川越達也や熊谷明美、菊池風磨(Sexy Zone)

奥さんは絶対知っておくべき!「旦那の小遣い制」を

今すぐやめるべき理由

についてまとめていきます。

広告

2015年3月7日は大安の日

2015年3月7日は大安の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

消防記念日

1948年のこの日、消防組織法が施行され、明治以来警察の所管とされていた消防が警察から独立して消防庁の所管となりました。1950年に国家消防庁(現在の消防庁)が制定しました。

 

サウナの日

3と7で「サウナ」と読む語呂合わせから。公益社団法人日本サウナ・スパ協会が制定しました。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

3月7日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

川越達也

wag

日本の料理人、歌手。

株式会社タツヤ・カワゴエ代表取締役。

血液型O型。

宮崎県東諸県郡国富町出身。

 

熊谷明美

kumag

札幌テレビ放送(STV)の女性アナウンサー。

愛称:アケコ、クマちゃん。

身長:158cm。血液型:B型。

聖心女子大学文学部卒業。

埼玉県川越市出身。

 

菊池風磨(Sexy Zone)

kikuu

日本の俳優、アイドル。

Sexy Zoneのメンバー。

父親は菊池常利。

ジャニーズ事務所所属。

東京都出身。

 

広告

2015年3月7日土曜日のニュース

2015年3月7日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

 奥さんは絶対知っておくべき!「旦那の小遣い制」を今すぐやめるべき理由

「今月の小遣いあと1,000円しかないから、今日も昼メシは立ち食いそばだな……」

このように世の中のサラリーマンの多くは、毎月なんとかお小遣いをやりくりしているのではないでしょうか。

お小遣い制で家計を管理することは、節約や貯金にもつながると考える人が多いようです。しかし、実はこのお小遣い制、お金を増やすことはできないかもしれないというのです!

いったいどういうことか、田口智隆著『お金持ちになるのは、どっち!? 大富豪3000人から学んだお金のルール』よりご紹介します。

■お小遣い制は今すぐやめるべき!?

サラリーマンの1か月のお小遣い平均金額は、約3万9,572円だそうです。1日に使える金額は、1,300円程度。

この中でランチ代が●●円、タバコ代が●●円……と、自由に使えるお金が限定されると、判断の“モノサシ”がどんどん短くなってしまう、と田口氏は言います。

短いモノサシしか持っていない人は、目の前の損得勘定でお金を使ってしまいます。

例えば、仕事につながりそうな飲み会があるのに「今月はお小遣いが足りないから」という理由で断ってしまえば、チャンスを逃してしまいます。

自分に役に立ちそうなセミナーがあるが、金額を見たら3万円だった。そんな時モノサシが短いと、「3万円はもったいない、もっと安いセミナーを探そう」という発想になってしまうというのです。

■お金持ちの判断基準「長いモノサシ」

全国各地でマネーカウンセリングを行い、6,000人以上のお金の不安に悩んでいる人に会っている田口氏によると「自分で財布を握り、自分でお金をコントロールできない限り、お金持ちにはなれない」そうです。

こうした経験から、お金持ちになれる人、なれない人の差を分けるのはとてもシンプルで、「選択するときのモノサシの長さ」だと言います。

あなたは傘を選ぶとき「500円=安い」「1万円=高い」と決めつけていませんか?

お金持ちからすると、費用対効果の低い500円の傘は高い買い物。反対に、1万円を超える傘は物持ちがよく、愛着がわくから手入れもする、見た目の印象もアップする、と費用対効果が高い。

どうでしょうか? あなたは傘を選ぶとき、ここまで「モノサシ」を伸ばして判断していますか?

■お小遣い制は「収入を増やす」にはマイナス

田口氏がお金持ちの話をきくと、ほとんどが自分で財布を握っている、共働きのパートナーと財布を別々に管理しているんだそう。

お小遣い制は「支出を減らす」ことはできても「収入を増やす」という観点からいうとマイナスだというのです。

いかがでしたか? 今日の夜にでも奥さんに交渉してみてはいかがでしょうか。しかし、あくまでも「お金をコントロールする」前提であることをお忘れなく……。

引用元:nikkanCare.ism

広告

 

 お小遣い制は難しいですよね!

でもある程度毎月の収入が決まっていて

「ギリギリ」で生活している人が

ほとんどなのですから

仕方がないような気もします。

 

お金持ちになれる人、なれない人の差を分けるのは、

「選択するときのモノサシの長さ」だと言いますが

余裕のある人ならまだしも、大半の人は目先の判断で

自分の懐と相談して無理のないものを選んでいるようで

ある程度、我慢や辛抱をしているようです。

 

これからは、お金をコントロールするために

費用対効果を少しは考えて何かを選ぶとき、

なるべく「モノサシ」を伸ばして

判断していきたいものです!

 

お金持ちになれる人に

なるきっかけになるかも・・・?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ