2月27日は何の日?富田靖子/室井佑月/小林可夢偉、長渕蓮批判に反論!!

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

2月27日生まれの富田靖子や室井佑月、宮地眞理子、

可夢偉 引退長渕ジュニアに「贈る言葉」「親の七光り」批判に反論

についてまとめていきます。

 

 

 

2015年2月27日は先負の日

2015年2月27日は先負の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

絆の日

絆の「ずな」→「づな」→「ツー・ナナ」→「27」の語呂あわせから、2月27日が選ばれました。2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの間に「恋人同士の絆を深める日」を設けようと、結婚カウンセラー等が制定した日です。

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

2月27日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

富田靖子

tomi

日本の女優。

旧芸名、冨田 靖子(とみた やすこ)。

神奈川県立港北高等学校卒業。

アミューズ所属。

福岡県糟屋郡志免町出身。

 

室井佑月

muro

日本の小説家、随筆家、タレント。

血液型はB型。身長162cm。

オーケープロダクション所属。

青森県出身。

 

宮地眞理子

miyazi

日本の女優・女性タレント。

身長165cm。

ジールアソシエイツ所属。

東京都出身。

 

広告

2015年2月27日金曜日のニュース

2015年2月27日はどんな、

出来事があったでしょう。

 

可夢偉 引退長渕ジュニアに「贈る言葉」 「親の七光り」批判に反論

kamu

 レーシングドライバーの小林可夢偉(28)が16日、ミュージシャン・長渕剛の次男で腰椎損傷のためレースの世界を去った長渕蓮(26)にエールを送った。

長渕蓮は13日、公式ツイッターでレーシングドライバー引退と、音楽の世界への転身を発表した。

ネットで流れたこのニュースに対して「親が有名だと何をするにも有利ですね」などと揶揄する投稿が殺到したことから、可夢偉が黙っていられなくなった。

「僕が言える立場かどうかわかりませ。(原文まま) でもこの記事へのコメントは非常に残念!」と16日にツイート、「実力でこの人達を納得させろよ!親の七光り?逆に親を光らせろ!!」と長渕を励ました。

思いがけないトップレーサーの「贈る言葉」に長渕は感激、「可夢偉さん!僕はこのままでは終われません。自分を信じてやるのみです。ありがとうございます」と可夢偉に感謝した。

引用元:デイリースポーツ

renn tuyo

広告

長渕蓮

日本のレーシングカードライバー。

父親はシンガーソングライターの長渕剛。

母親は元女優の志穂美悦子。

姉は女優の長渕文音。

東京都世田谷区出身。

 

「親の七光り」

妬んで使う言葉ですよね!

親が有名だとか、

権力があるだとか、

これも一種の「本人の能力」

「本人の実力」なのかな?

と思うのは私だけでしょうか?

就職などでは、スタートラインに

付く前にリードしている場合がありますよね!

他に負けないように学歴をつけたり

社交性(第一印象)などを磨いたり

世間一般では当たり前のことですが

「親の七光り」も同じかな?

と私なんかは思っています!

 

あとは「本人の頑張り」じゃないですか!

長渕蓮の今後の頑張りを見守っていきましょう!?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ