12月21日は何の日? 本木雅弘/社長が選ぶ今年の社長/新浪剛史/森川 亮

141018_rika_0430

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

12月21日生まれの 本木雅弘や「社長が選ぶ 今年の社長」

孫正義、豊田章男、柳井正、ティム・クック、グレン・ガンペル

についてまとめていきます。

 

 

 

2014年12月21日は先負の日

2014年12月21日は先負の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

回文の日

「1221」が回文のようになっていることから、「回文俳句」などを手がける宮崎二健が制定しました。

 

遠距離恋愛の日

1221の並び方が、両端が離れた1人を表し、中の2が2人一緒に仲良くしていることを表すということで、長野のFM局のアナウンサーの発案で作られました。

 

バスケットボールの日

1891年のこの日に、アメリカ国際YMCAトレーニングスクールにおいて、世界で初めてのバスケットボールの試合が行われたことから制定しました。

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

12月21日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

 本木雅弘

th2B1T9MWD

戸籍名・内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓・本木)

日本の俳優

愛称は「モックン」「すばる」

血液型A型、 身長174cm、体重68kg

個人事務所「メンズアート」

埼玉県桶川市出身

 

広告

2014年12月21日日曜日のニュース

2014年12月21日はどんな、

出来事があったでしょう。

 

「社長が選ぶ 今年の社長」

年末恒例の産業能率大学による「社長が選ぶ 今年の社長」が発表されました。

 

「社長が選ぶ 今年の社長」とは

産業能率大学が2008年から行っているインターネット調査で、従業員10人以上の企業経営者を対象に、その年の最優秀経営者を尋ねてまとめています。今年は559人の経営者を対象に行われ、471人から有効回答を得ました。

 

第1位

son

第1位には2年連続4回目となるソフトバンクの孫正義氏が選ばれました。

第1位になった孫氏は171票を獲得し、その理由として挙げられたのは、

  • 「常に時代をリードしている」
  • 「チャレンジスピリッツに溢れている」
  • 「企業買収・新規投資・新規分野への進出」
  • 「世界的規模の投資など先見の明」

などで、アリババへの投資やソーラー発電など積極的な事業展開が評価されたようです。

 

第2位

toyota

第2位は124票でトヨタ自動車の豊田章男氏が選ばれました。2年連続3回目の2位となりました。豊田氏は2位に3回も輝いているにもかかわらず、1位になったことがありません。

 

第3位

yana

第3位はファーストリテイリングの柳井正氏で30票。前年7位からのランクアップとなりましたが、実は柳井氏は08年、09年と1位になっており、孫氏に次いで1位回数が多いのです。

柳井氏が選ばれた理由

「斬新な発想とビジョンがある」

「グローバル化」

「海外戦略」

などが挙げられています。

柳井氏が孫氏と同様に積極的な事業展開を評価されている一方、豊田氏は「名実ともに日本一の企業」「過去最高益の更新」など世界的企業を率いていることを前提とした評価になっているようです。

 

第4位

tim

アップルのティム・クック氏が15票で4位でした。ティム・クック氏は13年に6位、12年にも5位に名を連ねており、アップルは時代の最先端を行く携帯端末の開発により、日本でも認知度の高い企業となっています。

 

第5位

gure

新施設のオープンにより、入場者数が過去最高を更新したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のグレン・ガンペル氏が8票で5位でした。

 

第5位

ara

経営手腕を見込まれてサントリーホールディングスの社長に就任した新浪剛史氏も8票で5位に選ばれました。

 

第5位

nagamo

日本電産の永守 重信氏は8票を集めて、昨年10位から5位にランクアップしました。

 

第7位

Exif_JPEG_PICTURE

LINEの森川 亮氏が7票で昨年と同じ7位でした。

 

第9位

zixyaku

大型上場を果たしたオンラインマーケット運営企業、アリババのジャック・マー氏が6票で9位に選ばれています。

 

第9位

koka

環境性能に優れたディーゼルエンジン車を世に送り出したマツダの小飼雅道氏も6票で9位に選ばれました。

 

第9位

komo

新薬の開発が注目を集めている富士フイルムの古森重隆氏も6票で9位でした。

広告

外国人経営者の過去最高位

zixyo

外国人経営者の過去最高位は、アップルのスティーブ・ジョブズ氏の2位(11年)です。ちなみにジョブズ氏は10年にも4位に選ばれています。

gon

日産自動車のカルロス・ゴーン氏は9年に10位、10年に9位、11年に6位と、ティム・クック氏同様に3度のベスト10入りを果たしています。

この「社長が選ぶ 今年の社長」に選ばれる経営者は、世相を反映しています。数年前まで常連だった企業が姿を消し、新たな企業が台頭してきたり、同じ経営者が数年間選ばれることもあれば、経営者が代わっても同企業から選ばれるケースもあります。その時々に話題となった企業の経営者が選ばれる傾向にあるようです。

 

さあ!来年は、どのような経営者が選ばれるのでしょうか?

トヨタ章男社長、「今年の社長」で万年2位以下 !

来年こそ、孫正義氏や柳井正氏に負けないで欲しいものです!

日本一の企業のトップなのだから・・・?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ