12月19日は何の日?反町隆史/第10回 好きな男性アナ/桝太一/上重聡

_P4A4498

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

12月19日生まれの有名人についてや、

そもそも12月19日が何の日なのか

についてまとめていきます。

 

 

 

2014年12月19日は先勝の日

2014年12月19日は先勝の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

日本初飛行の日

1910年12月19日に、東京の代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初の飛行に公式に成功したことに由来しています。実際には5日前の12月14日に日野熊蔵大尉が飛行に成功していましたが、公式の飛行実施予定日ではなかったなどの理由で「滑走の余勢で誤って離陸」であり、飛行ではないとされました。また、日野大尉は19日にも飛行に成功しているが、離陸順が徳川が先とされたため、徳川大尉が日本初、とされています。

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

12月19日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

反町隆史

thEUQZD3A4

本名、野口 隆史(のぐち たかし)

日本の俳優、歌手、ファッションモデル

体重65kg

妻は女優の松嶋菜々子

研音所属

埼玉県浦和市(現在のさいたま市南区)出身

 

広告

2014年12月19日金曜日のニュース

2014年12月19日は12月7日の「第11回好きな女性アナ」

に続き「第10回 好きな男性アナ」をまとめます。

 

『第10回 好きな男性アナ』

ORICON STYLEでは、先ごろ発表した“女性編”に続き、恒例の『第10回 好きな男性アナウンサーランキング』を発表しました。

 

日テレ・桝太一アナが見事3連覇!

masu

見事首位に選ばれたのは、朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務める日本テレビ「桝太一」アナウンサーでした。桝アナは第8回、9回に続き、堂々の3連覇を達成しました。2位以下を大きく引き離す圧倒的な支持率の高さは、5連覇を達成し殿堂入りを果たした、TBS・安住紳一郎アナウンサーを彷彿させるようです。

 

桝アナの主な支持理由

  • 「いつも一生懸命でいい人そう」(大阪府/10代/女性)
  • 「さわやかな語り口が好印象」(東京都/40代/男性)
  • 「お堅いのをキャラにして一生懸命お笑いをとろうとしているが、なんせ堅すぎる、そこが面白い」(愛知県/50代/女性)
  • 「東大のインテリを鼻にかけず、低姿勢ながら理系オタクぶりはアピールする。面白い人で誠実さも窺えるので」(愛知県/30代/女性)
  • 「普段は真面目なのに、好きな分野の話になると目の輝きが変わるところ。とても人間らしくて好き」(北海道/20代/女性)
  • 「教養がありボキャブラリーがある」(神奈川県/30代/女性)
  • 「真面目な雰囲気と落ち着いた話ぶりで、朝らしい硬軟いろんな話題に対応しているので」(愛知県/40代/女性)
  • 「真面目で清潔感があって、好感が持てるから」(佐賀県/10代/男性)

など、その実直でひた向きな姿勢で、早朝から“爽やかな風”を提供してくれるという意見が多いようです。

東大在学中はアサリの研究に没頭していたため、貝類の話題になるや目の色を変えて熱弁します。

趣味は、というと“コンビニ通い”を公言していて、地方出張の際にはその土地の特色を調べようと、郷土料理ではなく現地のコンビニ弁当を買い漁る徹底ぶりです

真面目過ぎるが故の言動が視聴者を笑顔にさせる人間性と、滲み出るような“庶民感覚”が、老若男女問わず愛される最大の要因のようです。

 

日テレが1、2フィニッシュ!上重聡アナが2位に急上昇!

kamisi

2位は、同じく日本テレビの「上重聡」アナウンサーです。(昨年3位)

好きな男性アナ・ランキング」で、第7回が10位、第8回が4位、そして今回の2位と、年々順位を上げています。

高校時代はPL学園のエースピッチャーとして活躍して、甲子園では“怪物”松坂大輔選手と対決しました。1998年に行われた同大会準々決勝では、松坂選手擁する横浜高校と延長17回という記憶に残る熱戦を繰り広げたことで、アナウンサー以前からその知名度は抜群でした。2010年から『ズームイン!!サタデー』の5代目司会者を務めるや人気も急上昇しました。

 

主な支持理由

  • 「スポーツをしていただけあって爽やかなところが好印象」(北海道/40代/女性)
  • 「爽やかで嫌みがない」(兵庫県/40代/女性)
  • 真面目で不器用そうな感じが良いから(愛知県/30代/女性)
  • 爽やかで嫌みがない(兵庫県/40代/女性)
  • 男前だし、スポーツマンだから(大阪府/40代/男性)

など、体育会系のテンポ良い口調が支持されているようです。

 

第3位 伊藤利尋(昨年4位)

主な支持理由

  • 「安定したバラエティーでの進行が好き。芸人さん達とのテンポよい掛け合いで番組を進める腕はすごい!」(山形県/40代/女性)
  • 「ニュースも読めるし、バラエティでは面白いから」(福岡県/20代/男性)
  • 「硬軟どちらもできる技量の高さ」(宮崎県/40代/男性)

広告

第4位 羽鳥慎一(昨年2位)

hato

主な支持理由

  • 「情報系でもバラエティー番組でも好感が持てるから」(兵庫県/10代/女性)
  • 「声が聞き取りやすくていい。イメージも穏やか」(大阪府/50代/女性)
  • 「安定感がある」(滋賀県/30代/男性)

 

第5位 武田真一(昨年6位)

takeda

主な支持理由

  • 「落ち着いた声としっかりとした音読と雰囲気が好き。トレンド紹介での壁ドンを照れながらしていて可愛かった!!」(愛知県/20代/女性)
  • 「いつも温かい笑顔と声で難しいニュースから微笑ましいニュースまでくれる」(兵庫県/20代/女性)
  • 「とても心をこめてニュースをお茶の間に届けてくれるから」(神奈川県/20代/男性)

 

第6位 軽部真一(昨年5位)

karu

主な支持理由

  • 「柔らかい語り口が好き」(沖縄県/50代/女性)
  • 「朝の番組でいつも元気だから」(福岡県/20代/男性)
  • 「癒される」(長野県/50代/男性)

 

第7位 中村光宏(昨年7位)

nakamura

主な支持理由

  • 「実況も出来るが、バラエティーで見せるとぼけた感じも面白い」(東京都/30代/女性)
  • 「いじられキャラみたいなところもあって、面白くて好き」(神奈川県/30代/女性)
  • 「あのイケメン度は半端ない。ニュースもきちんと読めるのも好感がもてる」(神奈川県/40代/男性)

広告

第8位 三宅正治(昨年圏外)

miyak

主な支持理由

  • 「ニュースを読んでよし、スポーツ実況をしてよし、バラエティもよし。聞き心地がよく、よく通る声が好き」(京都府/40代/女性)
  • 「安定した口調が非常に良いから」(北海道/20代/男性)
  • 「笑顔が爽やかで癒される。モノノフという自分との共通点もあるので」(千葉県/30代/男性)

 

第9位 辻岡義堂(初)

tuzi

主な支持理由

  • 「一生懸命頑張っている感じが伝わってくるので」(大阪府/20代/女性)
  • 「シューイチの素朴な感じが好きです」(島根県/50代/女性)
  • 「汗っかきだが、情熱的なところ」(奈良県/40代/男性)

 

第10位 生田竜聖(昨年圏外)

iku

主な支持理由

  • 「有名なお兄さんを持ちながらも実力で勝負しているイメージがあるから」(静岡県/20代/女性)
  • 「若いのに見ていて安定感がある」(茨城県/50代/女性)
  • 「爽やかだから」(東京都/20代/男性)

 

【調査概要】
調査時期:2014年11月19日(水)~11月25日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

(以上 オリコン・モニターリサーチ から引用)

 

 

アナウンサーもサラリーマンなのに、「人気商売」大変ですよね!!

※第11回好きな女性アナウンサー・ランキングは コチラ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ