12月1日は何の日?「第65回裏紅白歌合戦」出場メンバー今年も発表!

_P9A3921

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

12月1日生まれの「愛子さま」についてや、

いい加減怒られるぞ……「第65回裏紅白歌合戦」出場メンバー今年も発表!や

2014新語・流行語大賞 2語決定!

についてまとめていきます。

2014年12月1日は先勝の日

2014年12月1日は先勝の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

映画の日

1896年11月25日に神戸の神港倶楽部にて、日本ではじめて映画が一般公開されたことを記念して、それに近いきりの良い日を記念日としました。映画産業団体連合会が1956年に制定しました。

 

鉄の記念日

安政4年旧暦12月1日(1858年1月15日)、南部藩士・大島高任が日本で初めて高炉による製鉄に成功したことを記念して日本鉄鋼連盟が1958年に制定しました。

 

いのちの日

厚生労働省が2001年に自殺予防活動の一環として制定しました。

 

カイロの日

カイロの需要が高くなる時期である12月の最初の日を記念日としました。日本使いすてカイロ同業会(現在の日本カイロ工業会)が1991年に制定しました。

 

データセンターの日

Data Centerの頭文字”DC”が英語の12月(December)に似ていることから12月、「安全第一」から1日を記念日としました。ソフトバンクIDCが制定しました。

 

着信メロディの日

1999年、株式会社フェイスが、株式会社エクシングと共同で世界で初めて「着信メロディ」を配信したことから同社が制定しました。

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

12月1日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)

aikosama

日本の皇族

皇太子徳仁親王と雅子皇太子妃の第一女子

今上天皇の孫

御称号は敬宮

身位は内親王

皇室典範に定める敬称は殿下

お印はゴヨウツツジ(五葉つつじ)

 

待望久しかった皇太子の第1子であったことから、誕生と同時に注目を集めました。出産翌日には皇居前広場で祝賀の「国民の集い」が行われ、約2万5000人もの人々が集まりました。皇居に記帳所がもうけられて、赤坂では提灯行列が行われました。出産翌日に対面した今上天皇は「非常に元気そうですね」という感想をのべられました。

広告

2014年12月1日月曜日のニュース

2014年12月1日は、いい加減怒られるぞ……

「第65回裏紅白歌合戦」出場メンバー今年も発表!と

2014新語・流行語大賞 2語決定!

ということでまとめます。

 

 いい加減怒られるぞ……

「第65回裏紅白歌合戦」出場メンバー今年も発表!

毎年恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」の出場メンバーが今年も発表されました。

thS8H0ITKQ  matumoto
総合司会は大江 麻理子アナ(テレビ東京)と、松本大マネックス証券社長

「女子アナ」と「大金持ち」との結婚、おめでたい話題でした。

 

thN4MH3VA9  th3YJO0DQ4

司会は板東英二矢口真里

申告漏れを指摘され、休業し ていた板東英二は1年ぶりにテレビ復帰しました。

不倫騒動後、活動を休止しているタレント矢口真里が、芸能活動再開へ最終調整にはいりました。

 

th6C4TRD58  thQHB7P4QB

白組 キャプテン長嶋一茂  紅組 キャプテン江角マキコ

江角マキコは対立関係 だった長嶋一茂の妻への“嫌がらせ”を行っていたのだという。

 

 

「裏紅白歌合戦」とは

「裏紅白歌合戦」は、その年に話題になった著名人を「NHK紅白歌合戦」風に並べる毎年恒例の妄想遊びのことです。

本家「NHK紅白歌合戦」とは一切関係ありませんのでくれぐれもご注意ください。

 

いい加減怒られるぞ…「第65回裏紅白歌合戦」出場メンバー今年も発表!

 

幕間のスペシャルスポーツ対決コーナー

画像

 

「第65回裏紅白歌合戦」如何でしたか? 妄想して楽しみましょう!

 

 

2014新語・流行語大賞 2語決定

その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2014 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が12月1日発表されました。

お笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」と、「集団的自衛権」の2語がノミネート50の中から年間大賞に選ばれました。

 

「ダメよ~ダメダメ」「いいじゃ~ないの~」

ereki

日本エレキテル連合の決めフレーズ「ダメよ~ダメダメ」。それに対する「いいじゃ~ないの~」と併せて、コントの枠を超えて、世間一般のさまざまな場面で最も人々の口から発せられた。ということが「決め手」となりました。

 

「集団的自衛権」

f15

憲法9条を巡り、「集団的自衛権」も年間大賞を受賞しました。30年前から既に『現代用語の基礎知識』に収録されていましたが、今年度連日のニュースで数多く取り上げられた注目ぶりが決め手となり、受賞する運びとなりました。

 

【2014新語・流行語】トップテン

「受賞語」:受賞者

  • 「ありのままで」:ディズニー アナと雪の女王チーム
  • 「カープ女子」:石田敦子氏(漫画家)、大井智保子さん、古田ちさこさん、天野恵さん(カープ女子)
  • 「壁ドン」:映画『LDK』
  • 「危険ドラッグ」:古屋圭司氏(衆議院議員・元国家公安委員長)
  • 「ごきげんよう」:美輪明宏 (歌手・俳優)
  • 「集団的自衛権」:受賞者辞退
  • 「ダメよ~ダメダメ」:日本エレキテル連合(中野聡子、橋本雪子)
  • 「マタハラ」:杉浦浩美氏(立教大学 社会福祉研究所 特任研究員)
  • 「妖怪ウォッチ」:日野晃博氏(妖怪ウォッチ クリエイティブプロデューサー/
    企画・シナリオ原案)
  • 「レジェンド」 :葛西紀明選手(株式会社土屋ホーム スキー部)、青木功氏(プロゴルファー)、山本昌広選手(中日ドラゴンズ・投手)

 

さて、来年はどんな 「新語・流行語」が出てくるのでしょうか・・・?

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ