11月7日は何の日?ボジョレ・ヌヴォー/ヌーボー/解禁日まであと13日/岡田奈々(AKB48)

th0CQ4JWXH

 

 

11月7日生まれはAKB48の岡田奈々さん

今日のニュースは解禁日が近い

ボジョレ・ヌヴォー(ヌーボー)

についてまとめていきます。

 

 

2014年11月7日は 大安の日

2014年11月7日は 大安の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

 

鍋の日

「いい(11)な(7)べ」の語呂合わせ。この日が立冬になることが多いことから食品メーカー・ヤマキが制定しました。

 

 

紀州山の日

和歌山県が1994年に制定しました。紀州の山村ではかつて旧暦11月7日に山の神に感謝する祭が行われていたことから。山林に対する理解を深め、人と山が共生する山村作りを啓発するための活動が行われます。

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

11月7日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

 

岡田奈々

th3NUACJR8

岡田 奈々(おかだ なな、1997年11月7日 )

女性アイドルグループAKB48チーム4のメンバーである。

神奈川県出身

愛称は「なぁちゃん」。

 

岡田 奈々と言えば下の写真の方をどうしても思い浮かべてしまいます?

th8OXJT7LM

世代を感じますね!

芸能人で同姓同名はチョットまずいのでは・・・。

ちなみに、こちらの岡田奈々さんは2月12日生まれです。

広告

2014年11月7日金曜日のニュース

2014年11月7日は解禁日が近い

「ボジョレ・ヌヴォー」について

そもそも「ボジョレ」とは何か?

「ヌヴォー(ヌーボー)」とは何か?

わかりやすくまとめてみます。

 

 

 

ボジョレ・ヌヴォー

th7DVSYPFZ

カタカナ表記について(ボジョレー・ボジョレ・ボージョレ・ボージョレー)

(ヌヴォー・ヌーヴォー・ヌーボー・ヌーボ)など色々な表記がありますが

当サイトではミシュランから異なる国で3つ星をつけられた、史上初のシェフ

アラン・デュカス(Alain Ducasse)氏がBeaujolais nouveauの最も近いカタカナ表記を

「ボジョレ・ヌヴォー」としているのを踏まえて「ボジョレ・ヌヴォー」と表記します。

 

 

ボジョレ・ヌヴォーとは

thHO2A2DDK

ボジョレは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部、美食の町リヨンからは北部に広がる地区で丘陵地帯です。

ボジョレの由来は、「美しい高台」を意味するボージュBeaujeuから来ていて

ヌヴォーとは試飲用新酒の赤ワインのことです。

つまり「ボジョレ・ヌヴォー」とは「ボジョレ地区で生産された試飲用新酒の赤ワインのことです。

 

 

品種

黒ブドウのガメ種(ガメイ種)を材料にしています。

 

 

製法について

通常のワインが出来上がるより早く、出来上がらなければいけないのでヌヴォー(試飲新酒)用のボジョレーは、ブドウを収穫したら速やかに醸造してボトルへ詰め、その年の11月に出荷を済ませるため、マセラシオン・カルボニック(カーボニック・マセレーション)法という製法により短期間で作られる。

 

広告

品質について

フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対して与えられる認証であり、製造過程及び最終的な品質評価において、特定の条件を満たしたものにのみ付与される品質保証であるAOC(日本語に訳すと「原産地統制呼称」「原産地呼称統制」などとなる)ボジョレーは96ヶ村から構成する原産地のワインである。

 

 

ヌヴォー の解禁日

0aefd58afe6d96b98e695f6ec2d32a18

各メーカーがどこよりも早くヌヴォーを出荷しセールスを稼ごうと競い合っていたものがだんだんエスカレートしていき、ついにはワインとして十分出来上がっていないにもかかわらず出回るようになってしまったので11月の第3木曜日午前0時に解禁日が設けられました。

 

2014年は11月20日午前0時が解禁日です!!

 

美味しい飲み方

ヌヴォーは若いはじめての方でも飲みやすい軽い仕上がりの赤ワインです。

普通ワインは熟成中の状態で出荷され、温度管理されたワインセラーに置くことで味が良くなっていきますが、ボジョレ・ヌヴォーはそれ以上熟成しない状態で出荷されるため長期保存できない(あとは劣化するのみ)という特徴がある

賞味期限は年内と考えたら間違いないです。

通常、赤ワインは常温で飲むのが当たり前ですが

「ヌヴォー」の場合、多少冷やして飲む方が美味しく頂けます。

 

 

ボージョレワイン委員会の品質予想

  • 2002年「色付きが良く、しっかりとしたボディ」
  • 2003年「並外れて素晴らしい年」
  • 2004年「生産者の実力が表れる年」
  • 2005年「59年や64年、76年のように偉大な年の一つ」
  • 2006年「とてもうまくいった年」
  • 2007年「果実味が豊かでエレガント」
  • 2008年「フルーツ、フルーツ、フルーツ」
  • 2009年「数量は少なく、完璧な品質。桁外れに素晴らしい年」
  • 2010年「果実味豊かで、滑らかでバランスの取れた」
  • 2011年「3年連続で、偉大な品質となった」
  • 2012年「心地よく、偉大な繊細さと複雑味のある香りを持ち合わせた」
  • 2013年「繊細でしっかりとした骨格。美しく複雑なアロマ 」

 

解禁日まであと13日今年はどんな味かなぁ~!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ