11月4日は何の日?3D紙飛行機/西田敏行/ユネスコ憲章記念日

RF-4E 偵察機

rf

 

11月4日生まれの西田 敏行さんや

ニュースは航空自衛隊がネットで配布している

「3D紙飛行機」が話題になっているので

「紙飛行機」について書いていきます。

 

 

 

2014年11月4日は友引の日

2014年11月4日は友引の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

 

ユネスコ憲章記念日

1946年11月4日にユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足したことに由来してます。
日本は1951(昭和26)年7月2日に加盟しました。

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

11月4日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

 

西田 敏行

thEFLTVKXJ

1947年(昭和22年)11月4日

日本の俳優、歌手、タレント、司会者。

福島県郡山市出身。

オフィスコバック所属。

日本俳優連合理事長。

俳優として池中玄太80キロや釣りバカ日誌などの代表作があり

歌手としても「もしもピアノが弾けたなら」などのヒット曲があります。

広告

2014年11月4日火曜日のニュース

2014年11月4日は 航空自衛隊の3D紙飛行機型紙が話題になっているので

紙飛行機について書いていきます。

 

 紙飛行機

まずは話題の航空自衛隊の「3D紙飛行機」について

 

 

 空自の3D紙飛行機型紙が話題

 

B-747 政府専用機

b-747

航空自衛隊が「3D紙飛行機」のデータをネットで無料配布しています。

「3D紙飛行機」とは、「どんな物だろう?」と思い、航空自衛隊のWebサイトを覗いてみると、まるで「プラモデル」か「模型飛行機」かと思える精巧さで、驚いてしまいました。

「B-747 政府専用機」「F-15J 戦闘機」「T-4 ブルーインパルス」「RF-4E 偵察機」「F-2B 戦闘機」「U-125A 救難捜索機」「U-125 飛行点検機」の7種類の紙飛行機の設計図と組み立てマニュアルが無料でダウンロードできます。

そして驚く事に「紙飛行機」と言う位ですから「もちろん飛ばせます!」

プリントする紙としては厚手のマット紙(0.19~0.21ミリ)が推奨されています。

是非、「3D紙飛行機」皆さんも作ってみては・・・。

広告

F-15J 戦闘機

f-15

航空自衛隊のWebサイト「3D紙飛行機」のデータ無料配布は コチラ

 

 

紙飛行機とは

thBJKCKXPM  thWZ3YDLQ3

 

紙で飛行機を模した形を作り、飛ばして遊ぶものを言います。

部品を紙から切り抜き貼り合わせて作る組立て式紙飛行機もありますが、一般的に一枚の紙を折って作る折り紙飛行機を指すことが多いです。

紙飛行機はペーパークラフトの一種ですが飛ぶことに重点を置くのに対して他の多くのペーパークラフトは形に重点を置いています。

 

 

 簡単な紙飛行機の折り方

 

ヘソひこうき

作り方○長方形の紙を使います。①半分に折って戻し、中心線に合わせて図のように折ります。②三角になった部分を図のように折るのですが、折り幅(青▼の所)は調整してください。③④⑤図のように折ります。  翼の開き具合を調整したら完成です。  イラスト等で最もよく見られ、日本人が思い浮かべる紙飛行機の代表でしょうか。

イカひこうき

作り方○長方形の紙を使います。①②③半分に折って戻し、中心線に合わせて図のように折ります。④折ったものを開き、図のようにたたみ直します。⑤図のようにおります。 裏側に折る方法もあるようです。⑥図のように中心線で折ります。⑦図のように折り、翼をひろげます。 図のように胴体部分を平行に折るものの他に、 上の部分を下の部分に揃えて折る方法もあるようです。⑧翼の開き具合を調整したら完成です。 直進性と安定性が高い紙飛行機です。

カメひこうき

作り方①図のように3本の折り目をつけます。②折り目に沿って三角にたたみます。③④図のように折ります。⑤翼を広げます。⑥翼の先端を折ります。⑦翼の開き具合を調整したら完成です。 直進性能が低いので、宙返りなど曲芸向きの飛行機です。

子供の頃に帰ったような気分になりますね。

 

脚の生えた紙飛行機

そういえば数年前に 脚の生えた紙飛行機が話題になりましたね。

ほのぼのとした作品でした。

知らない方のために画像を用意しました。

asikami

「キモイ」「かわいい」など様々な意見があるようで、

「アッシー」と呼ばれているようです。

あなたも折ってみては・・・。

 

脚の生えた紙飛行機折り方  動画 は コチラ

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ