11月30日は何の日?秋篠宮文仁親王/NHK紅白出場歌手決定!!

141017_Mika_Rika2263

フリー素材アイドルMIKA☆RIKA

 

11月30日生まれの秋篠宮文仁親王や

2014年紅白出場歌手が決定しましたので

紅白出場歌手についてまとめていきます。

 

2014年11月30日は赤口の日

2014年11月30日は赤口の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

本みりんの日

「い(1)い(1)み(3)りん(0)」の語呂合せと、最も鍋物等で需要の多い時期であることから、全国味淋協会が制定しました。

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

11月30日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

秋篠宮文仁親王

thAK2SEVUE

日本の皇族

今上天皇の第二皇子

母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下

お印は栂。皇位継承順位は皇太子徳仁親王に次ぐ第2位

勲等は大勲位菊花大綬章。

学位は博士(理学)(総合研究大学院大学・1996年)。

タイ王国複数の大学より、名誉博士の名誉学位・称号を授与されています。

住居(秋篠宮邸)は東京都港区元赤坂2丁目の赤坂御用地内。

1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮邸を使用しています。

 

幼少時の御称号は礼宮(あやのみや)でした

名前の由来は「論語」より

「博くを学び、これを約するにをもってすれば、またもって畔(そむ)かざるべし」が由来です

2005年(平成17年)11月22日誕生日会見にて妹婿で友人の黒田慶樹について

「私にとって非常に大切な友人で、信頼できる人物ですし、人柄も良い」と発言しています

2006年(平成18年)春の園遊会にて、秋篠宮の放鳥したコウノトリが事故死して、井戸敏三兵庫県知事が謝罪した際に

「自然界に帰すということは自然の中で危険を乗り越えながら自ら生きること、今回のことは残念ですが自然に帰すということはこのようなこともあるということです」と人を気遣う発言をされています。

広告

2014年11月30日日曜日のニュース

2014年11月30日は2014年紅白出場歌手が

決定しましたので今年の出場歌手についてまとめます。

 

 

 【紅白】出場歌手決定

大みそかの歌の祭典『第65回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表されました。

今年は、どんな人が選ばれたんでしょうか?

 

『第65回NHK紅白歌合戦

NHKは11月26日(水曜日)、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』12月31日(19:15~23:45)の出場歌手を発表しました。

 

テーマ

今年のテーマは、「歌おう。おおみそかは全員参加で!」

 

司会者

紅組司会は吉高由里子、白組司会は、総合司会は有働由美子アナウンサーが務めます。

 

初出場

初出場は、

  • 紅組・・・HKT48、May J.、薬師丸ひろ子
  • 白組・・・V6、SEKAI NO OWARI

の計5組。

仕事の都合で中継で会見に参加したHKT48の指原莉乃は「ライバルはV6さんでーす。頑張りまーす!」と宣戦布告しました。

それに対して会場のV6は「イエーイ!」とこぶしを突き上げて応じました。

1981年11月に歌手デビューし、33年で初出場する薬師丸ひろ子は会見を欠席しました。

「感謝の気持ちを込めて歌います。皆様に届きますように」とのメッセージを総合司会の有働由美子アナウンサーが代読しました。

発表会見には、企画コーナーに出演するキング・クリームソーダや、Dream5、『妖怪ウォッチ』のジバニャンも駆けつけました。

 

出場者の選定

基本的には前回の放送が終了してからの1年間にヒット曲を出した歌手を対象として出場者の選考が行われます。

本人や所属レコード会社・所属事務所に対して選考対象とされることや出場への意思の有無の確認が行われます。

世論調査・アンケートやNHK内での数ヶ月間にも及ぶ事前の内部作業などを経て選考対象者の絞り込みが行われていきます。

その出場者は例年11月頃に行われる選考会議で最終決定されます。

会見で出場者が発表され正式に出場が決定します。

広告

ゲスト審査員

その年を代表する著名人(芸能人・スポーツ関係者・音楽関係者・文化人・メディア関係者など)が起用されます。

審査への参加だけでなく放送内で随所に番組の感想や自身の1年の活動や現時点で優勢と思うチームについてコメントします。

 

テレビ視聴率

毎回、テレビ視聴率が非常に高いことで知られます

1962年・第13回の調査開始以降での最高視聴率は1963年・第14回の81.4%(関東地区、以下同じ)。

1980年代前半までは「お化け番組」「怪物番組」とも称されました。

最低視聴率は2004年・第55回の39.3%です。

なお、地方でも視聴率は低下傾向が続いています。それでもほぼ毎回、年間視聴率では民放の人気番組を抑え、上位にランクインしていて、ほとんどの回で1位となっています(ビデオリサーチ社調べ)。

ちなみに、紅白の視聴率は翌年1月2日に公表されます。

 

紅組

絢香(7)、E-girls(2)、いきものがかり(7)、石川さゆり(37)、HKT48(初)、AKB48(7)、SKE48(3)、NMB48(2)、神田沙也加(2)、きゃりーぱみゅぱみゅ(3)、香西かおり(18)、伍代夏子(21)、坂本冬美(26)、椎名林檎(2)、天童よしみ(19)、中島みゆき(2)、西野カナ(5)、Perfume(7)、藤あや子(20)、松田聖子(18)、水樹奈々(6)、水森かおり(12)、miwa(2)、May J.(初)、ももいろクローバーZ(3)、薬師丸ひろ子(初)、和田アキ子(38)

 

白組

嵐(6)、五木ひろし(44)、EXILE(10)、関ジャニ∞(3)、クリス・ハート(2)、郷ひろみ(27)、ゴールデンボンバー(3)、三代目 J Soul Brothers(3)、SMAP(22)、SEKAI NO OWARI(初)、Sexy Zone(2)、T.M.Revolution(5)、TOKIO(21)、徳永英明(9)、AAA(5)、長渕剛(4)、氷川きよし(15)、V6(初)、福田こうへい(2)、福山雅治(7)、細川たかし(38)、ポルノグラフィティ(13)、美輪明宏(3)、森進一(47)

 

「歌おう。おおみそかは全員参加で!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ