11月14日は何の日?Sexy 松(Show) 松倉海斗/豚レバー刺し/生食提供が禁止/E型肝炎

 

thJR5SAQBD(豚レバー刺し)

 

11月14日生まれのSexy 松(Show)松倉海斗さんと

豚の生食提供が禁止に原因はE型肝炎です。

それらについてまとめていきます。

 

 

2014年11月14日は赤口の日

2014年11月14日は赤口の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

世界糖尿病デー

国際デーの一つです。国際糖尿病連合と世界保健機関が実施していた記念日でしたが、2006年12月の国連総会で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、あわせて世界糖尿病デーが国連の記念日と定められました。インスリンを発見したカナダ人医師、フレデリック・バンティングの誕生日です。

 

いい石の日

山梨県石材加工業協同組合が1999年に制定しました。「いい(11)石(14)」の語呂合せと、石工職人が尊ぶ聖徳太子の命日にちなんで決められました。

 

アンチエイジングの日

NPO法人アンチエイジングネットワークが2007年に制定しました。「いい(11)年(14)」の語呂合せ。

 

パチンコの日

全国遊技業協同組合連合会(現 全日本遊技事業協同組合連合会)が1979年に制定しました。1966年の11月14日に同会が通産省から正式に認可を受けたことを記念して、この日をパチンコの日にしました。

日本遊技機工業組合が制定したパチンコの日は8月8日である。

 

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

11月14日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

 

松倉海斗

kaito

日本の俳優、歌手、タレント

神奈川県出身。

ジャニーズJr.

Sexy Zoneの弟分ユニットSexy 松のメンバー

ジャニーズ事務所所属。

 

Sexy Zoneの弟分ユニットとして Sexy Zoneの松島聡とジャニーズJr.の松田元太、松倉海斗が参加するSexy 松(Show)を結成しました。

今、ジャニーズ事務所一押しのSexy Familyのメンバーです。活躍が期待されます。

広告

2014年11月14日金曜日のニュース

2014年11月14日のニュースは飲食店での

豚の生食提供が禁止されるようです

E型肝炎の発症リスクが高いらしく

生食は危険です。詳しくまとめましょう。

 

 

豚の生食提供禁止

「豚レバー刺し」に代表される豚肉の生食が食中毒やE型肝炎の発症リスクが高いらしく飲食店での豚の生食提供が禁止されるようです。

 

豚レバー刺し

thJR5SAQBD

豚肉の生食の代表といえば「豚レバー刺し」です。

牛レバー刺し」の生食提供が禁止されてから「生レバー」の人気がさらに高まり今度は代替品として「豚レバー刺し」が多くの飲食店で提供されています。しかし「豚肉の生食」には、E型肝炎や食中毒の危険があるといいます。

 

豚の生食はなぜ危ないのか

厚労省によると豚肉は牛肉などに比べ内部までE型肝炎ウイルスや寄生虫などに汚染されるため、「安全に食べるには十分な加熱が必要」になるとのこと。

以前は「豚肉を生で食べるのは危険だ」との考え方が主流だったため心配はいらなかったのですが、最近では牛の代替品として、また、通常では食べられない「裏メニュー」などとして、こうした豚の生食が人気を集めていると厚労省では危惧しています。

 

E型肝炎

th7588HZ7Q(E型肝炎ウイルス)

E型肝炎ウイルスに感染した動物の肉や、汚染された水などを摂取することで感染します。同じように食べ物や水などから感染するA型肝炎と症状は似ていて4~8週間程度の潜伏期間を経て「急性肝炎」を起こし、「発熱」や「肝機能の悪化」などの症状が現れます

B型肝炎と異なり慢性化はしませんが、まれに重症化、劇症化することがあります。2003年には鳥取県でイノシシのレバーを生で食べた1人が劇症肝炎で死亡しました。妊婦がかかると劇症化しやすいという報告もあって、致死率は1~2%とされます。ただ、A型肝炎と違い、人から人へ感染することはほとんどありません。患者報告数は増加していて、2012年には100人以上が感染しました。

広告

きっかけ

5人の死者を出した2011年の「焼肉酒家えびす」の食中毒事件があります。この事件がきっかけとなり、厚労省は2012年7月に牛レバーの生食提供を禁止しました。ところが、今度は代替品として、従来は火を通さずに食べられることは少なかった豚レバーが提供されることが増えました。

 

 

通知

豚の内臓や肉の生食が禁止されるようになった理由には、厚労省が2012年12月に調査を行い、首都圏を中心に全国80店で豚レバーの提供が確認されました。厚労省は豚の生食を提供しないよう通知を出しましたが、改善がみられたのは10店のみで、通知に基づく指導には限界があるということで、厚労省の調査会は法に基づく規制が必要と判断して、牛レバーに続き豚肉の生食も提供が禁止されることになりました。

 

豚肉の安全な食べ方

豚レバ刺しに潜む危険はE型肝炎だけでありません。食中毒(サルモネラ菌、カンピロバクター)や寄生虫に感染するリスクもあります。

専門家によりますと、ウイルスだけでないこうしたリスクをなくすためには、現状ではとにかく火を通すことしかないのだといいます。

厚労省は「牛は表面がウイルスなどで汚染されているが、豚は中心部が汚染されている」としていて、中心部の色が変わるまでしっかり熱する必要があります。

野生のイノシシやシカ、ヤギなどの肉の生食のリスクについても検討しました。結果E型肝炎や食中毒の危険は高いのですが、食べる機会が少ないということから法に基づく規制ではなく注意喚起に留めるようです。

自分の体を守るためには危険な生食は食べないことが一番です。

そして豚肉の安全な食べ方

 よく火を通すことです!!!

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ