1月8日は何の日?田村亮(ロンブー)やインフルエンザ流行拡大「警報発令」!!

フリー素材アイドル「MIKA☆RIKA」

 

1月8日生まれの田村亮(ロンドンブーツ1号2号)や

インフルエンザ流行拡大「警報発令」!!

についてまとめていきます。

 

 

 

2015年1月8日は仏滅の日

2015年1月8日は仏滅の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

外国郵便の日

1875年のこの日、横浜郵便局(現・横浜港郵便局)で外国郵便の開業式が行われました。横浜の外国人居留地のアメリカの郵便局が外国郵便の業務を行っていましたが、これ以降日本政府が業務を行うこととしました。

 

イヤホンの日

【アウトレット】 フィリップス カナル型イヤホン SHE9700-A

新品価格
¥1,660から
(2015/2/17 18:38時点)

いつでも気軽に音楽を聴ける道具として、「イ(1)ヤ(8)ホン」の語呂合せでこの日を記念日としました。イヤホンナビが制定しました。

 

広告

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

1月8日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

田村亮(ロンドンブーツ1号2号)

tamuu

日本のお笑いタレント。

お笑いコンビロンドンブーツ1号2号のツッコミ担当(時々ボケ担当)。

相方は田村淳。

身長172.9cm、体重66.8kg。

大阪府立芥川高等学校卒業。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー及び吉本興業東京本社に所属。

大阪府高槻市出身。

 

広告

2015年1月8日木曜日のニュース

2015年1月8日はどんな、

出来事があったでしょう。

 

インフルエンザ流行拡大、各地で警報発令-東京などで警報基準超過

(以下引用)

インフルエンザの流行拡大に伴い、警報を発令する自治体が相次いでいる。6日から7日にかけて岩手と宮城、千葉、愛知、沖縄の5県が警報を発令したほか、東京都も昨年12月22日から28日までの週の患者報告について「定点当たりの報告数は増加し、流行警報基準を超えた」とし、7日に警報を出した。患者が増加傾向の自治体では、38度以上の発熱などの症状が見られた場合は早めに医療機関を受診することを勧めている。【新井哉】

引用元:医療介護CBニュース

 

 インフルエンザ流行拡大「警報発令」!!

インフルエンザの警報基準や

警報発令についてまとめていきます。

 

インフルエンザ注意報発令

注意報発令の基準

1以上の保健所管内で「一定点医療機関当たり10」を上回った場合に発令されます。

 

インフルエンザ警報発令

警報発令の基準

1以上の保健所管内で「一定点医療機関当たり30」を上回った場合

 

インフルエンザ警報解除

警報解除の基準

全ての保健所管内で「一定点医療機関当たり10」を下回った場合

広告

インフルエンザとは?

インフルエンザの症状はインフルエンザウイルスの感染を受けてから1~3日間ほどの潜伏期間の後に、38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などが突然現われ、咳や鼻水などの症状がこれに続き、1週間ほどで軽快するのが典型的な経過で、いわゆる「かぜ」に比べて全身症状が強いのが特徴です。

 

流行

毎年12月上旬から1月に流行が始まり、1月から3月にかけて流行します。

 

予防・治療

  • 人混みへの外出をできるだけ避け、帰宅時にはうがいと手洗いをしましょう。
  • 十分な睡眠、栄養、保温に心がけ、体調を整えましょう。
  • 空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つようにしましょう。
  • かかった時は早めに医師の診察を受け、安静に保つことにより、肺炎などの合併症を防ぐよう心がけましょう。

 

  • 咳やくしゃみが出る時は、咳エチケットを守りましょう。

 咳エチケット

  • 咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
  • マスクをもっていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

 

インフルエンザ流行拡大、各自治体では?

(以下引用)

東京都の12月22日から28日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比58%増の32.9人を記録し、警報基準値(30.0人)を上回った。保健所管内別では、町田市が52.85人で最多となった。八王子市(45.29人)や荒川区(44.14人)、江戸川(44.06人)、多摩小平(41.26人)、葛飾区(40.85人)などでも多かった。

東京都と隣接する千葉県でも感染が拡大。この週の患者報告数は前週比63%増の33.24人となり、警報基準値を超えた。同県は「過去4シーズンと比較し、早期に増加しており、今後の流行状況に注意が必要」としている。

盛岡市で56.36人を記録するなど県全体で警報基準値を上回った岩手県も「本格的な流行状態となった」とし、せきやくしゃみが出る場合は感染が広がらないようマスクを着用することを求めている。

前週に比べて患者が倍増した愛知県では、知多(42.43人)と衣浦東部(37.31人)、豊田市(37.11人)の保健所管内で警報基準値を上回った。仙台市青葉など5保健所管内で警報基準値を超過した宮城県も「今後、さらに県内各地域に流行が拡大していく可能性がある」として警戒を強めている。

引用元:医療介護CBニュース

 

皆さんもインフルエンザには「くれぐれも」気をつけましょう!

インフルエンザにかかったらすぐに、「病院」へ行きましょう!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ