9月24日は何の日?山口沙紀/早乙女太一/小室哲哉 安室奈美恵 再タッグ

9月24

清掃の日・畳の日・歯科技工士記念日

9月24日のイベントやこの日生まれた

山口沙紀、リア・ディゾン、早乙女太一、

小室哲哉 安室引退を予期していた 

再タッグは「機会があったらぜひ」

についてまとめていきます。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

9月24日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

山口沙紀

sakiy

日本のグラビアアイドル。

大阪府立天王寺高等学校卒業。

関西学院大学社会学部卒業。

ファンタスター所属。

大阪府大阪市阿倍野区出身。

 

リア・ディゾン

ride

リア・ドナ・ディゾン(Leah Donna Dizon)。

外国人タレント、歌手、レースクイーン、

グラマーモデル(米国在住時)。

一女の母。

アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身。

 

早乙女太一

saota

本名、西村 太一(にしむら たいち)。

日本の俳優。

大衆演劇の劇団、劇団朱雀(げきだん すじゃく)の2代目。

血液型B型。身長174cm。

妻は西山茉希。

株式会社 LDH所属。

福岡県北九州市出身。

 

広告

2017年9月24日日曜日のニュース

2017年9月24日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

小室哲哉 安室引退を予期していた 再タッグは「機会があったらぜひ」

komak

 来年9月で引退することを表明した歌手安室奈美恵(40)の元プロデューサー、小室哲哉(58)が22日、取材陣に対応し「楽しんで1年過ごしてほしい」と歌姫にエールを送った。

同日午後6時すぎ、羽田空港着のエールフランス便でパリから帰国。空港ロビーで取材陣に安室の引退について聞かれ「さみしいけど、アリかなというか考えられなくもなかった」と予期していたことを明かした。01年にプロデュースを離れたが「再び曲を提供したいか」との質問には「そういう機会があったらぜひ」と笑顔を浮かべ、再タッグを希望した。

初めてプロデュースしたのは95年の「Body Feels EXIT」。以降は「CAN YOU CELEBRATE?」などヒットを連発し「最初から卒業(引退)まで全てを見られるのは(安室が)初めてなので感慨深い」と話した。前日21日に更新したツイッターと同様に「楽しんで1年を過ごしてほしい」とエールを送った。

出典:スポニチアネックス

小室哲哉さんと安室奈美恵さんの「タッグ」懐かしいですね…

 

あの頃は2人供「ヒット曲」を連発してましたよね!

 

あと1年しか時間がないので、是非「再タッグ」を組んで

「大ヒット曲」を出して欲しいものです!

 

安室さんはともかく小室さんがついてこれるかなぁ…?

 

一時代が終わったのかもしれません…


2017年9月24日は赤口の日

2017年9月24日は赤口の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

清掃の日

1971年のこの日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が

施行されたことに由来しています。

環境省(2000年までは厚生省)が実施しています。

 

畳の日

1年に2回あり、もう1回は「みどりの日」であった4月29日。

全国畳産業振興会が「清掃の日」にちなんで制定しました。

 

歯科技工士記念日

1955年のこの日に日本歯科技工士会が発足したことにちなみ、

2005年に同会が制定しました。

 

広告

2017年9月24日北海道のイベント情報

9月24日は北海道で

どんなイベントが行われるのか

いくつかピックアップして

まとめていきます。

 

第42回うらほろふるさとのみのり祭り

浦幌町 9/24 十勝郡浦幌町字北町 うらほろ森林公園

秋の五穀豊穣を祝う大収穫祭です。

町の特産品の当たる餅まきや、生きた秋あじのつかみ取り、

歌謡ショー(ゲスト:鳥羽一郎・まっちゃま)などの

催し物があります。

即売会では農畜産物は馬鈴薯、野菜類、豆類、うらほろ和牛、乳製品、

林産物は木工品(木工クラフト)、水産物は秋あじ、さんま、貝類等

浦幌町の特産品が販売されます。

飲食コーナーはカジカ汁、イカ焼き、そば、焼鳥、ツブ、ドリンク等が

販売されます。

子供たちが大好きな縁日コーナーでは

わたあめ、くじ引き、ヨーヨー等があります。

2万円のJR旅行券や町の特産品が当たるお楽しみ抽選会は

各店舗1,000円以上の買い上げごとに1回抽選ができます。

 

2017オンネトー物語

足寄町 9/24 足寄郡足寄町茂足寄  オンネトー国設野営場ほか  

阿寒国立公園内にあるオンネトーの美しい湖の周囲を

森林浴を兼ねて巡る「自然ふれあい教室」をはじめミニコンサート」

「オンネトーフォトコンテスト」などが行われます。

 

秋の大収穫感謝祭・新米祭り2017

雨竜町 9/24 雨竜町字満寿28番地3 道の駅 田園の里うりゅう

開催時間 9:00~16:00

秋の大収穫感謝祭・新米祭りを

道の駅 田園の里うりゅうで開催いたします。 

収穫祭では新米の特価販売をはじめ、新米すくい取り、

新鮮秋野菜の100円均一、大餅まき大会などを行っております。

秋の実りを楽しみにお越しください。 

 

札幌国際スキー場・秋祭り~紅葉ゴンドラとパノラマ展望台!秋の味覚祭~

札幌市 9/23~10/15 札幌市南区定山渓937番地先 札幌国際スキー場

※紅葉ゴンドラ運行時間 9:30~15:30(上り最終乗車15:00)

※会期中の土・日・祝日のみグルメ屋台出店やイベントを実施します。

※荒天の場合は中止となる場合もあります。

札幌市内の紅葉スポットとして人気なのが

札幌国際スキー場の「紅葉ゴンドラ」です。

ゴンドラに乗って、眼下に広がる7色の紅葉郡を

楽しむことができます。

今年は初の試みとして全期間

『札幌国際スキー場・秋祭り~紅葉ゴンドラとパノラマ展望台!

秋の味覚祭~』と称したイベントを開催します。

パノラマ展望台やグルメ屋台の出店、

豚ダイナミック焼きやじゃがいも詰め放題等、

土日祝はイベントが盛り沢山です!

 

第11回うとないまるしぇ

苫小牧市 9/23~9/24 苫小牧市苫小牧市植苗156-30

道の駅ウトナイ湖  ※雨天決行 です。

たくさんの笑顔に出会える道の駅ウトナイ湖手づくり雑貨イベント

「うとないまるしぇ」は毎年6月と9月に行っており

今回は第11回目を迎えます。

今回も北海道各地より手づくり雑貨店が両日合計50店舗が勢揃いし

多種多様な1個1個手づくりの雑貨が出品されます。

また人気のフード店の出店や焼きたてパンの販売、

ステージでは迫力ある演奏や歌声が広がる

賑やかで楽しいイベントです。

 

らうす産業祭「第46回漁火まつり」

羅臼町 9/23~9/24 目梨郡羅臼町共栄町  羅臼漁港

世界遺産に登録された知床半島の羅臼で行われる秋の風物詩です。

毎年の豊漁を祈願して行われ、

羅臼で水揚げされた海産物の即売会や秋鮭セリ市、

知床の味覚が味わえる模擬店なども出店し、

町民や観光客で賑わいます。

 

HOKKAIDOラーメン祭り&喰い倒れ広場

札幌市 9/8~9/30 札幌市中央区大通公園5丁目

さっぽろオータムフェスト2017 5丁目会場

ラーメンの本場・北海道で、

「ラーメンだって地産地消だ!

めざすは丼まるごと北海道産!」を合言葉に、

全道から味と道産素材にこだわる20軒が出店します。

 

おかわり怪盗団からの挑戦状!黄金レシピを取り戻せ!~北海道ライスランドふかがわ王国 謎解き探偵団~

深川市 6/1~10/22 北海道深川市音江町字広里59番地7

道の駅ライスランドふかがわ  10:00~16:00

まずは、URLより北海道ふかがわ観光アプリ

「深川おかわり」(無料)をダウンロードします!

参加者が探偵団員となり、スマホやタブレットのGPSや

マイク機能などを使い市内を回遊します。

大人から子どもまでが楽しめる体験型観光です!

謎を解いて市内飲食店等でお得なサービスが受けられる

「探偵団員認定パスポート」をゲットしよう!

(事前予約不要&参加無料)

 

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー

留寿都村 11/26~10/21 ※4・10・11月にクローズあり

虻田郡留寿都村泉川13  ルスツリゾート内

全長310mの通りが、約25万球のイルミネーションできらめく

動物のオブジェや光の塔で華やかに彩られます。

クリスマスには花火大会やスペシャルディナー、

12月31日には花火や年越しカウントダウン等の

イベントも開催されます。

ホテル内で水と光と音楽の競演

「ミュージカルファウンテンズ」も開催されます。


 

広告

昨年、2016年9月24日はどんな日だった?

2016年9月24日

いったいどんな出来事があって

どんな日だったでしょう?

 

あなたは覚えていますか?

一年前の事、中々思い出せないですよね?

 

去年の今日、どんな日だったのか?

たまには思い出してみましょうか?


今日は何の日? 2016年9月24日

2016年9月24日

9月24日のイベントやこの日生まれた

山口沙紀、リア・ディゾン、早乙女太一、

柏木由紀“バケモン”すっぴん暴露に「親も爆笑」

でした。

 

2016年9月24日 続きを読む

2015年9月24日


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ