9月23日は何の日?稲葉浩志/鈴木杏樹/元SMAPの新会社役員に飯島三智

9月23

秋分の日・テニスの日・不動産の日

9月23日のイベントやこの日生まれた

稲葉浩志、鈴木杏樹、井上晴美、

香取ら3人所属の会社名で検索 

信用調査会社データ「役員欄」を見ると…

についてまとめていきます。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

9月23日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

稲葉浩志

inahi

日本のボーカリスト、作詞家、シンガーソングライター。

音楽ユニット・B’zのメンバー。

ソロ活動の際には作曲とレコーディング等でのギター演奏、

音楽プロデュース等も担当。

所属レコード会社はビーイング。

レーベルはVERMILLION RECORDS所属。

所属事務所はVERMILLION。

岡山県津山市出身。

 

鈴木杏樹

anzz

本名、山形 香公子(やまがた かくこ)。

日本の女優、司会者、元歌手(KAKKO名義)。

身長161 cm、血液型はAB型。

イー・コンセプト所属。

大阪府箕面市出身。兵庫県神戸市育ち。

 

井上晴美

harrm

本名:北村 仁絵(きたむら きみえ)。

日本のタレント、女優。

フロム・ファーストプロダクション所属。

熊本県出身。

 

広告

2017年9月23日土曜日のニュース

2017年9月23日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

香取ら3人所属の会社名で検索 信用調査会社データ「役員欄」を見ると…

kusam

 元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんらが、株式会社CULEN(カレン)とともに活動を展開していくことが、同社ウェブサイトで報告された。

「CULEN」という会社名で調べると、取締役の欄には…

■3人は共同の公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ

ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣さんら3人については、公式ファンサイトが2017年9月22日に立ちあがった。サイト名は「新しい地図」。3人のプロフィールやレギュラー出演番組などの活動情報が掲載されている。

「新しい地図」に掲載されている会員規約1条は、「当会(編注:『新しい地図』)は、株式会社CULENに所属するアーティスト(以下『アーティスト』といいます。)を応援することを目的とし」と定めている。同サイトにはCULENのサイトに移動できるリンクもある。

ただ、リンク先のCULENのサイトには「これから、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんとクリエイティブな活動をご一緒させていただきます。ご支援よろしくお願い致します」とだけ書かれ、詳細な会社情報などは確認できない。

どんな会社なのか。企業の信用調査などを手がける帝国データバンクの新設企業情報データベースには、同名の「株式会社CULEN」の情報が掲載されている。設立は16年7月で、「空間プロデュース事業」「グッズの企画、製造、販売」などを手がける。所在地は東京都港区。

このデータで目を引くのは、取締役の欄にある「飯島三智」の記載。かつてジャニーズ事務所で、当時のSMAPの活動をマネジャーなどとして取り仕切っていたとされる飯島三智氏と同姓同名となっている。代表者欄でも、飯島三智氏の名前が載っている。

「CULEN」の情報は、東京商工リサーチのデータベースでも見つかる。役員欄にはやはり「(取)飯島三智」の記載がある。設立はやはり16年7月。場所も同じだ。

週刊文春16年5月12日号によると、飯島氏は「SMAPを売れない時代から支え続け、事務所のドル箱に育て上げた」人物。元SMAPメンバーの中でも、香取さんや草なぎさんを「溺愛」していたという。だが、16年1月に起きたSMAP独立騒動で、この文春報道までには事務所を退所した。

帝国データバンクなどに記録がある「CULEN」と、「新しい地図」の「CULEN」は同じ会社なのか。また、「飯島三智」氏の一致は、偶然なのか、飯島元マネジャー本人なのか。

J-CASTニュースは9月22日、データベースの所在地欄に記載されたビルの代表番号にかけ、入居しているCULENへの取り次ぎを試みたが、「こちらからのお取り次ぎはできかねます。個人情報なので直通の電話番号もお教えできません」とのことだった。

出典:J-CASTニュース

いよいよ飯島三智さんと合流して芸能活動ですか…

 

売れなかったSMAPをジャニーズ史上一番の稼ぎ頭にした

飯島さんの手腕が楽しみです!

 

どんな展開になるのか静かに見守りますか…?


2017年9月23日は大安の日

2017年9月23日は大安の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

秋分の日

国民の祝日の一つです。

「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日。

 

テニスの日

日本テニス協会と日本プロテニス協会が1998年に制定しました。

 

不動産の日

秋は不動産取引が活発になる時期であることと、

「ふ(二)どう(十)さん(三)」の語呂合せから。

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が

1984年に制定しました。

 

広告

2017年9月23日北海道のイベント情報

9月23日は北海道で

どんなイベントが行われるのか

いくつかピックアップして

まとめていきます。

 

札幌国際スキー場・秋祭り~紅葉ゴンドラとパノラマ展望台!秋の味覚祭~

札幌市 9/23~10/15 札幌市南区定山渓937番地先 札幌国際スキー場

※紅葉ゴンドラ運行時間 9:30~15:30(上り最終乗車15:00)

※会期中の土・日・祝日のみグルメ屋台出店やイベントを実施します。

※荒天の場合は中止となる場合もあります。

札幌市内の紅葉スポットとして人気なのが

札幌国際スキー場の「紅葉ゴンドラ」です。

ゴンドラに乗って、眼下に広がる7色の紅葉郡を

楽しむことができます。

今年は初の試みとして全期間

『札幌国際スキー場・秋祭り~紅葉ゴンドラとパノラマ展望台!

秋の味覚祭~』と称したイベントを開催します。

パノラマ展望台やグルメ屋台の出店、

豚ダイナミック焼きやじゃがいも詰め放題等、

土日祝はイベントが盛り沢山です!

 

第11回うとないまるしぇ

苫小牧市 9/23~9/24 苫小牧市苫小牧市植苗156-30

道の駅ウトナイ湖  ※雨天決行 です。

たくさんの笑顔に出会える道の駅ウトナイ湖手づくり雑貨イベント

「うとないまるしぇ」は毎年6月と9月に行っており

今回は第11回目を迎えます。

今回も北海道各地より手づくり雑貨店が両日合計50店舗が勢揃いし

多種多様な1個1個手づくりの雑貨が出品されます。

また人気のフード店の出店や焼きたてパンの販売、

ステージでは迫力ある演奏や歌声が広がる

賑やかで楽しいイベントです。

 

らうす産業祭「第46回漁火まつり」

羅臼町 9/23~9/24 目梨郡羅臼町共栄町  羅臼漁港

世界遺産に登録された知床半島の羅臼で行われる秋の風物詩です。

毎年の豊漁を祈願して行われ、

羅臼で水揚げされた海産物の即売会や秋鮭セリ市、

知床の味覚が味わえる模擬店なども出店し、

町民や観光客で賑わいます。

 

HOKKAIDOラーメン祭り&喰い倒れ広場

札幌市 9/8~9/30 札幌市中央区大通公園5丁目

さっぽろオータムフェスト2017 5丁目会場

ラーメンの本場・北海道で、

「ラーメンだって地産地消だ!

めざすは丼まるごと北海道産!」を合言葉に、

全道から味と道産素材にこだわる20軒が出店します。

 

おかわり怪盗団からの挑戦状!黄金レシピを取り戻せ!~北海道ライスランドふかがわ王国 謎解き探偵団~

深川市 6/1~10/22 北海道深川市音江町字広里59番地7

道の駅ライスランドふかがわ  10:00~16:00

まずは、URLより北海道ふかがわ観光アプリ

「深川おかわり」(無料)をダウンロードします!

参加者が探偵団員となり、スマホやタブレットのGPSや

マイク機能などを使い市内を回遊します。

大人から子どもまでが楽しめる体験型観光です!

謎を解いて市内飲食店等でお得なサービスが受けられる

「探偵団員認定パスポート」をゲットしよう!

(事前予約不要&参加無料)

 

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー

留寿都村 11/26~10/21 ※4・10・11月にクローズあり

虻田郡留寿都村泉川13  ルスツリゾート内

全長310mの通りが、約25万球のイルミネーションできらめく

動物のオブジェや光の塔で華やかに彩られます。

クリスマスには花火大会やスペシャルディナー、

12月31日には花火や年越しカウントダウン等の

イベントも開催されます。

ホテル内で水と光と音楽の競演

「ミュージカルファウンテンズ」も開催されます。


 

広告

昨年、2016年9月23日はどんな日だった?

2016年9月23日

いったいどんな出来事があって

どんな日だったでしょう?

 

あなたは覚えていますか?

一年前の事、中々思い出せないですよね?

 

去年の今日、どんな日だったのか?

たまには思い出してみましょうか?


今日は何の日? 2016年9月23日

2016年9月23日

9月23日のイベントやこの日生まれた

稲葉浩志、鈴木杏樹、井上晴美、

中居正広がSMAPの「ハンパない」過去を告白

でした。

 

2016年9月23日 続きを読む

2015年9月23日


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ