3月10日は何の日?魔裟斗/高橋真麻「クソみたいな歌」らいおんハート

3月10

砂糖の日・ミントの日・佐渡の日・水戸の日

3月10日のイベントやこの日生まれた

魔裟斗、杉浦太陽、はまやねん、

高橋真麻「クソみたいな歌」 

SMAP名曲「らいおんハート」を酷評したワケ

についてまとめていきます。

 

あの有名人・芸能人の誕生日だった?

3月10日は、あの有名人の誕生日でした。

どんな人物がいるのか、まとめていきましょう。

 

魔裟斗

masatoo

プロフィールは コチラ

 

杉浦太陽

taiyo

プロフィールは コチラ

 

はまやねん

hamaya

プロフィールは コチラ

 

広告

2017年3月10日金曜日のニュース

2017年3月10日はどんな、

出来事を取り上げましょうか?

気になるニュースをピックアップします!

 

高橋真麻「クソみたいな歌」 SMAP名曲「らいおんハート」を酷評したワケ

maas

フリーアナウンサーの高橋真麻さん(35)が2017年3月7日放送の「踊る!さんま御殿!! 」(日本テレビ系)の2時間スペシャルに出演し、過去に「クソみたいな歌」だと感じていた楽曲を明かした。

その楽曲とは、SMAPが2000年にリリースした「らいおんハート」。結婚式の定番にもなっている人気ラブソングだが、真麻さんには素直に受け入れられない事情があったようだ。

■両親どちらも味方してくれなかった子供時代

7日の番組では有名人を親に持つ「2世芸能人」たちが集結し、家族にまつわるエピソードを披露した。ゲストの1人だった真麻さんは「親のようにはなりたくないと思った時」というテーマになると、子供の頃の悩みを打ち明けた。

俳優・高橋英樹さん(73)と元女優・小林亜紀子さん(68)を両親に持つ真麻さんは、「もちろん家族も仲いいんですけど、両親がすっごく仲が良くて」とし切り出し、「パパにとってはママが一番、ママにとってはパパが一番っていう中で育ってきた」と語った。

夫婦円満なことは子供にとっても良いことのように思えるが、高橋家の場合、両親の仲が良すぎる故に「子供の味方をしてくれる人がいなかった」という。たとえば母親とケンカすると、父親が「ママのいう通りだろ!」と母親に加担してしまうため、結果的に2人から怒られていたという。真麻さんは「すごく嫌だった」と振り返る。

そんな中、世の中ではSMAPの「らいおんハート」がヒットした。脚本家の野島伸司氏が作詞したラブソングで、男性から女性への深い想いが表現されている。SMAPにとっては1998年の「夜空ノムコウ」に続く2作目のミリオンセラーとなった楽曲だ。

「わざわざ子供に2番目っていう必要ないじゃん!」

しかし、当時高校生くらいだった真麻さんは、この曲を素直に好きに慣れなかったようだ。2番にある「いつかもし子どもが生まれたら 世界で2番目にスキだと話そう」「君もやがてきっと巡り合う 君のママに出会った 僕のようにね」という歌詞に注目。子供心に、

「なんだこのクソみたいな歌は!わざわざ子供に2番目っていう必要ないじゃん!ひどい、なんなのこれ!」

憤慨していたというのだ。

スタジオは爆笑に包まれ、司会の明石家さんまさん(61)も思わず「いや『クソみたい』って付けなくても!『なんだこの歌は!』でいいでしょ?」とツッコんだ。

だがそんな高橋さんも大人になり、最近では好きな曲を聞かれると「『らいおんハート』が1番好きです。ああいう男性がタイプなんです」と言うようになってしまったという。「将来自分の子供は、私と同じ悲しい思いをするのかなぁ」とぼやいた。

出典:J-CASTニュース

歌というのは「メロディー」や「歌詞」のどこかに惹かれて

「好きな歌」というのが出来るのだと思います?

 

子供心に高橋真麻さんは想ったんですね?

 

SMAPの『らいおんハート』を

なんだこのクソみたいな歌は!と…

 

しかし今では『らいおんハート』が1番好きな歌だそうで

解らないものですね?

 

個人個人の感覚で

「好きな歌」「嫌いな歌」「何とも思わない歌」と感じますから

 

歌というものは「奥の深い」ものです!

 

今の時代「カラオケ」は当たり前の世の中ですが

「歌う曲は好きな歌なんですかねぇ~?」

 

それと「普段自然と口ずさむ曲は好きな歌なんでしょうか?」

 

結論は「気になって歌ったり口ずさむ歌は

 

好きな歌の部類にはいるのでしょうね?」

 

何にしても「好き」「嫌い」どちらでも

 

「頭に浮かんでくる歌はその人にとって名曲なんでしょう…!」



2017年3月10日は友引の日

2017年3月10日友引の日

なんですが、いったい何の日

なのか、まとめてみます。

 

砂糖の日

由来は コチラ

 

ミントの日

由来は コチラ

 

佐渡の日

由来は コチラ

 

水戸の日

由来は コチラ

 

サボテンの日

由来は コチラ

 

広告

2017年3月10日北海道のイベント情報

3月10日は北海道で

どんなイベントが行われるのか

いくつかピックアップして

まとめていきます。

 

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」

釧路市 2/1~3/12 釧路市阿寒町阿寒湖温泉 、阿寒湖氷上特設会場

全面結氷した湖上で繰り広げられるイベントです。

2017年2月1日(水)~3月12日(日)には

氷上で花火を打ち上げる「冬華美」が見られます。

氷切り体験、氷上ミニゲームも予定されています。

 

第42回層雲峡温泉氷瀑まつり

上川町 1/25~3/20 上川郡上川町層雲峡 層雲峡温泉(特設会場)

石狩川の河川敷を利用した広さ1万平方mの会場内に、

高さ13mの氷の展望台や氷柱・氷のトンネル・アイスドームなど、

大自然の寒さを生かして作られた多彩な氷が並びます。

夜には照明が入れられ神秘的な雰囲気になります。

期間中には花火の打ち上げや各種イベントも開催されます。

 

あさひかわ街あかりイルミネーション

旭川市 12/3~3/12 旭川市中心部(緑橋通、昭和通、

平和通買物公園、旭橋通、7条緑道、常盤ロータリー)

冬の旭川中心部を彩るイルミネーションです。

旭川の中心市街地にある平和通買物公園、7条緑道、緑橋通、

昭和通、常盤ロータリーの5カ所を

約20万球の明かりが彩る、旭川の冬の風物詩です。

厳冬期の凜とした空気の中、雪を被って輝くイルミネーションの

きらめきは、北国旭川らしい美しい光景です。

旭川駅前から続く元祖ホコテン「平和通買物公園」の

モニュメントイルミや7条緑道の光のトンネル「緑道イルミ」など

華やかに街を彩ります。

12月3日には点灯式も行われます。

 

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー

留寿都村 11/26~10/21 ※4・10・11月にクローズあり

虻田郡留寿都村泉川13  ルスツリゾート内

全長310mの通りが、約25万球のイルミネーションできらめく

動物のオブジェや光の塔で華やかに彩られます。

クリスマスには花火大会やスペシャルディナー、

12月31日には花火や年越しカウントダウン等の

イベントも開催されます。

ホテル内で水と光と音楽の競演

「ミュージカルファウンテンズ」も開催されます。

 

第36回さっぽろホワイトイルミネーション

札幌市 

札幌市中央区大通西1~8丁目(大通会場)  11/18~12/25

札幌市北4条~南4条    (札幌駅前通) 11/18~2/12

札幌市南1条西1丁目~3丁目 (南一条通)   11/18~3/14

昭和56年(1981)から開催されている

毎年恒例のイルミネーションです。

多数の明かりに大通公園・駅前通・南一条通が包まれます。

大通公園のイルミネーションのオブジェは、

気温が低くなると雪の反射も加わり、より美しく輝きを増します。

駅前通と南一条通は街路樹にLEDが装飾され、

幻想的な雰囲気になります。


 

広告

昨年、2016年3月10日はどんな日だった?

2016年3月10日

いったいどんな出来事があって

どんな日だったでしょう?

 

あなたは覚えていますか?

一年前の事、中々思い出せないですよね?

 

去年の今日、どんな日だったのか?

たまには思い出してみましょうか?


今日は何の日? 2016年3月10日

2016年3月10日

3月10日のイベントやこの日生まれた

魔裟斗、杉浦太陽、はまやねん、

加藤紗里にダウンタウンと坂上忍が激怒、さらに内田裕也まで

でした。

 

2016年3月10日 続きを読む

2015年3月10日


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ