お歳暮特集何の日?What is day?日頃の感謝を贈り物に込めて

th5OT4AE4G

 

お歳暮特集12月

お歳暮、皆さんは送ったり貰ったりしてますよね!

お歳暮とは、いつ、どんな物をどう送るのか?

あと、お歳暮のマナーなどまとめてみます。

 

お歳暮とは?

読んで字の如く「歳の暮れのこと」です。12月の季語でもあります。

歳の暮れに、日頃お世話になった人に感謝を込めて挨拶して周る

歳暮周り(せいぼまわり)をする際に

贈り物をするがこの贈答品がお歳暮と呼ばれて

今ではこの贈答品、または贈り物の習慣を

「お歳暮」と言うようになりました。

 

いつ送るの?

一般的には「11月末」もしくは「12月初め」から

遅くとも「12月20日」くらいまでには届くように贈ります。

 

 

気を付けることは?

本来は直接訪問して贈り物をするものであるが、

近年では老舗や百貨店などから直送や

宅配便を利用するようになってきてます。

万が一、年内に届かないと判断した場合は、

正月の松の内(1月6日まで)に「御年賀」として贈る方法もあります。

更に時期をずらして「寒中見舞い」の形で贈る方法もあります。

「寒中見舞い」は、松の内(1月6日)以降立春(2月4日又は5日)までです。

広告

お歳暮は、普段お世話になっている方に対する感謝の気持ちを贈るもの

であることから、当方又は先方のいずれか(又は双方)が喪中の場合

であっても、お歳暮を贈りあうことは一向に構いません。

(お祝いごとの贈り物ではないため)

 

この時期に贈る品物には「紅白の水引(形は蝶結び)」と、

「熨斗アワビの飾り(または代わりのマーク)」を付けて贈ります。

(ただし、品物が生ものの場合は熨斗アワビは付けずに水引のみ)。

th2EWOQUG4

 

どんな物を送ればいいの?

新しい年を迎える為に必要な物を送ることが多いが

具体的にはある程度保存の利くものを選ぶ人が多いようだ。

普段お世話になっている方に対する感謝の気持ちを贈るものであるから

相手の事を気遣っていればどんな物でも構いません。

広告

お歳暮によく選ばれる商品

  • ハム・ソーセージ
  • ビール
  • 日本酒・焼酎
  • 洋菓子
  • 海苔・乾物・缶詰
  • 漬物・佃煮
  • コーヒー
  • 商品券・ギフト券
  • 魚介・肉類

クール便(冷蔵輸送)の拡充によって

魚介類や牛肉などの産直生鮮食品も

利用されるようになりました。

 

 お歳暮の皆さんが欲しいと思う希望商品は

  • 商品券・ギフト券
  • ビール券
  • 商品選択型ギフト券

 

  • ハム・ソーセージ
  • ビール
  • 食用油
  • 洗剤
  • 海苔
  • 魚介・肉類

自分が商品の選択を可能な

商品券・ギフト券・ビール券・商品選択型ギフト券が

貰う方としては嬉しいですが、

贈る方としては「あからさまに」金額がわかる

商品券よりも何か物を贈るようです。

「勝手なものですね」

ちなみに金額ですが、世間一般ではだいたい「五千円」ぐらいが相場で

付き合いによって増やしたり、減らしたりするようです。

 

 

贈る時のマナー

本来は事前に訪問時間を打ち合わせて

先方宅に直接持参するのが本当ですが

現在では宅配便を利用したりデパートなどから直送したり

することが一般的になってきています。

また贈り物に「挨拶状」を付けるか、

届く頃を見計らって手紙か葉書による

「挨拶状」を送るようにするのがマナーですが

現在は簡素化されて「メール」や「電話」で済ます

ようになってきてます。

 お歳暮のお返しは?

お世話になった方々に贈ったり

取引関係の方々に贈るのが一般的ですので、

贈られる側は特にお返しを必要としません。

 

持参ではなく送られてきた場合は

「電話」や「メール」、「手紙」などで

早めにお礼の気持ちを伝えましょう。

広告

 日頃の感謝を贈り物で

贈り物で日頃の感謝の気持ちをあらわすのって難しいですよね

自分が貰って嬉しいものを贈ってみるのもひとつの手だと思います

 

少しは、参考になりましたか?

参考になっていれば幸いです。

 

最後まで見て頂きどうも有り難うございました。

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ